2020.10月 野菜染め研究~野菜くずと繊維素材のリサイクル~

野菜くずを使って繊維素材を染める実験教室を開催します。

地域の障害者作業所「御影倶楽部」から提供された台所で役目を終えた野菜くずと繊維素材を使ったリサイクルに挑戦しましょう。

今回は、作業所の方たちが繊維素材で作製した作品を野菜くずの汁で染めることですばらしい作品に生まれ変わらせます。 また野菜染めを体験することで科学的視点も学べます!

コロナ禍の状況でいろいろ心配ですが、安心して楽しく活動できる工夫をしています。
みなさまのご参加お待ちしています♪


2019年度環境問題を考えよう、間伐材コンクールに応募

2019年度に「環境問題を考えよう」と題してみんなで活動した木や竹を使って工作したことを覚えているでしょうか。

それをまとめて2019年間伐・間伐材利用コンクールに応募しました。

惜しくも受賞はできませんでしたが、取組み事例で掲載されています。
https://www.rinya.maff.go.jp/j/kanbatu/kanbatu/attach/pdf/190807-22.pdf

お時間あるときに見てください!


2020年度コロナにまけるな!おうちDE実験レポートコンテストのお知らせ

実験で得られた結果や自分の考えを他の人に伝えるために実験レポートを書くことはとても大切なことです!
コロナウィルスの影響で学校にいけない時間を利用して、おうちで楽しく実験し、実験レポートを書く力を身につけましょう♪

テーマ(いずれかひとつ)

①入浴剤がしゅわしゅわするのはなんで?
入浴剤を作る実験で、しゅわしゅわするための条件を見出す

②手洗いでコロナウィルス対策しよう
食パンでバイキンを調べる実験で手洗いが重要かつどのくらい洗ったら効果的かを調べる

③おうちのプラスチックごみを減らそう
おうちのプラスチックごみを調べて、それを減らすための工夫や対策案を考える

応募方法

1.たけのこさいえんすのHPから希望のテーマの実験セットを購入する。※
2.おうちで実験する。
3.実験レポートをレポート用紙に書く。
4.実験レポートと応募用紙を返信用封筒に入れてポストに投函する。

※実験セットの内容:実験材料、実験テキスト、レポート用紙、応募用紙、返信用封筒、参加賞の商品
実験セット販売の目的は、材料を購入するために出かけないことと審査を公平にするためにレポート形式を統一するためです。購入にかかる費用は、送料・材料費・テキストやレポート用紙作成・印刷などの費用に使用させていただきます。


2020年度おうちで実験する実験セット販売について

コロナウィルスの影響でおうちで過ごす時間が増えています。
おうちですごす時間をつかって、実験するセットを作りました。
おうちで実験してレポートを書いて送っていただけたらフィードバックします!
実験材料とテキスト、レポートがセットになっています。

ご興味のある方は、ここから(インターネット決済)購入できます!!
以下の4つのテーマです。

入浴剤がしゅわしゅわするのはなんで? 1000円(送料込)
   入浴剤がしゅわしゅわするのはどうしてかを調べたり
   酸性・アルカリ性を確かめる実験をします。
好きな粘度のスライムをしらべよう  800円(送料込)
   スライムの粘度を変える実験で好きな粘度を調べます。
電気が流れるふしぎ 1200円(送料込)
   どうして電気が流れるか調べます。
ふしぎなぷちぷちゲル  800円(送料込)
   薬品を溶かしたり、水溶液にいれるとぷちぷちゲルが
   できるふしぎを実験します。

2018年度の参加申し込み方法

いつもお世話になっております。

4月の進級、入学おめでとうございます。

今年度の実験教室は、お申込み方法をちょっと変えています。

参加費や賛助会費、寄付をインターネット決済できるようにしました。

「実験イベントへの参加申し込み」-「☆かがく実験☆六甲道☆」をクリックしてください。

当日会場でお支払いしたい方は、メールでお申込みお願いします。

今年度もいろいろなことにチャレンジしていきますので、よろしくお願いいたします。