5月の実験教室

このエントリーをはてなブックマークに追加

5月の実験教室では、風のふしぎとして風力発電について知ってもらうために風力発電装置を作りました。

2時間の方は、モーターを組み立てるところからやりましたが、予定時間をオーバーしてしまいました。私の時間の見積もりがあまかったです。

次の予定があってご迷惑おかけしたかと思います。本当にすみませんでした。

1時間の方はモーターを使って装置を作りました。

風の力で電気を作るので、モーターの軸をまわす工夫が必要です。

モーターの軸をまわすためには、軸につけた羽根を効率よく回す工夫がいります。

羽根の形を工夫したら少しの風でもたくさんモーターを回すことができて、LEDが光ります。

うまくいかない人は、いろいろな羽根をつくって工夫してみましょう。

また夏休みの自由研究の時にやろうと思っていますので、わからなかったら聞きに来てください。

でも、みんな根気よく装置を作っていました。

よくがんばりました!

これからもいろいろな実験に挑戦していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>